前へ
次へ

無料通話のサービスもあるレンタル携帯

長電話をするなら、無料通話というサービスはおすすめです。そもそも普段から友達や家族と長電話する機会が多いと、通話料金がかなり高めになってしまう事があります。公衆電話などの料金システムをイメージすると、分かりやすいです。公衆電話で話す場合は、約1分間につき10円という料金になるでしょう。距離によっては、もっと料金が高くなってしまう事があります。上記のような料金で1時間ぐらい通話すれば、それこそ600円になるでしょう。長電話すれば、さらに料金が高く付いてしまいます。その点無料通話というサービスなら、指定の時間までは料金が無料になる訳です。例えばある通信会社の場合は、10分間は無料というサービスがあります。1時間ぐらい通話するなら、一旦電話を切る方法があるでしょう。9分ぐらい経過した頃に、一旦電話を切る訳です。細かく電話を切っておけば、かなり通話料を節約する事ができます。レンタル携帯にも、その無料通話というサービスがあります。何分ぐらい無料になるかは、レンタル携帯によって異なります。無料通話があるだけに、他の携帯サービスよりもお得になるケースも多いです。そもそも通信料が気になる時は、プリペイド携帯という選択肢もあります。プリペイドなら、事前に支払っておいた分しか料金はかかりません。使いすぎを防げるメリットもありますし、プリペイドはおすすめという声も多いです。しかし実際には、むしろレンタル携帯の方が料金を節約できるケースも多々あります。上記でも少々触れた通り、レンタル携帯には無料通話というサービスがあるからです。指定の時間分は、無料で通話できるようになっています。その無料通話を上手く活用すれば、かえってプリペイド携帯よりも料金を節約する事もできます。料金を安く抑えたいなら、実はレンタル携帯はおすすめです。ちなみにレンタル携帯の場合は、料金もかなり小刻みになります。30秒単位で料金がかかる訳でなく、1秒単位で料金が計算されるレンタルサービスも多いですし、かえって料金を節約できるケースもあります。

Page Top